page.php

外科専門研修プログラム概要

「本気で外科を学びたい!」
その気持に応えた総力プログラム

外科手術イメージこの研修プログラムなら、徹底的に外科医としての研修生活に浸かれると思います。地域の基幹施設と連携することで、消化器 / 心臓血管 / 呼吸 器 / 小児 / 乳腺 / 救急に関する多数の手術症例を経験、実践することが可能です。また、肝移植を専門とするチーム医療も積極的に学ぶことができます。堂々と胸を張れる外科医になりたい方、是非おいでください。

この外科専門研修プログラムの主な目的と使命

  1. 専攻医が医師として必要な基本的診療能力と倫理観を習得し、外科学の進歩に合わ せた生涯学習と研究を実践するための基本姿勢を学ぶ。
  2. 専攻医が外科領域の専門的な診断能力、手術適応判断、手術手技、周術期管理を習得する。
  3. 外科領域の専門知識・技能・接遇に加え高い倫理性を備えることにより、患者に信 頼され、標準的な医療を提供できる、プロフェッショナリズムを身に付けた患者への責任を果たせる外科専門医となる。
  4. 優れた外科専門医の育成を通して、国民の健康と福祉に貢献すること。特に本プログラムでは、地域と密着した医療を提供することにより、地域住民に貢献することを使命としています。
  5. 外科領域全般からサブスペシャルティ領域(消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外 科、小児外科、乳腺外科、内分泌外科)やそれに準じた外科関連領域の専門研修を行なうことで、それぞれのより専門性の高い専門医習得へと連動すること。
外科手術の様子

専門研修の具体例

専門研修の具体例

基幹施設(八王子医療センター)について

基幹施設に所属する期間中に、小児外科研修を 1 ヶ月間、連携施設である国立成育医療 研究センターで施行する予定です。また、基幹施設所属中は外勤日が週 1 日ありますが、 連携施設での外勤が可能です。外勤先での経験症例も無駄にならないシステムとなっています。

サブスペシャルティ連動型研修について

@ 外科専門医取得に必要な症例数を早期に達成した専攻医に対しては3年次より、遅くとも4年次よりサブスペシャルティ(消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、 乳腺外科など)の専門医取得に必要な研修を始める予定です。但し、サブスペシャルティ領域が本プログラムと連動していないとこのシステムは働きません。

社会人大学院併行外科専門医研修

# 本プログラムを選択する専攻医のうち東京医科大学八王子医療センター消化器外科・移植外科(東京医科大学消化器外科・移植外科学分野)に所属する専攻医に関しては、大学院進学が可能です。但し、臨床経験を積みながら学位を取得するための研究を行なう、社会人大学院進学を基本としています。

経験症例数の目安

1年次 消化器 / 心臓血管 / 呼吸器 / 小児 / 乳腺 / 救急
基幹施設での研修(1ヶ月間の小児外科研修を含む)
経験症例 200例(術者 70例)
2年次 消化器 / 心臓血管 / 呼吸器 / 乳腺 / 救急
連携施設での研修
経験症例 200 例以上(術者 100例以上)
3年次 消化器 / 心臓血管 / 呼吸器 / 乳腺 / 救急
連携施設もしくは基幹施設での研修
経験症例 200 例以上(術者 100例以上)
外科専門医認定試験受験
4年次以降 サブスペシャルティ領域に特化した研修へ移行
基幹施設での研修

専門研修連携施設

No 名称 都道府県 経験症例 連携施設の特徴
1 済生会宇都宮病院 栃木県 消化器外科
心臓血管外科
呼吸器外科
乳腺内分泌 外科
その他(救急含む)
栃木県の地域医療を
担う基幹病院
2 水戸赤十字病院 茨城県 消化器外科
心臓血管外科
乳腺内分泌 外科
その他(救急含む)
茨城県の地域医療を
担う基幹病院
3 川崎市立川崎病院 神奈川県 消化器外科
心臓血管外科
呼吸器外科
小児 外科
乳腺内分泌 外科
その他(救急含む)
神奈川県川崎市の
中心的基幹病院
4 国立成育
医療研究センター
東京都 消化器外科
心臓血管外科
小児外科
小児医療の日本最大のセンター
小児外科研修を担う
5 八王子山王病院 東京都 消化器外科 八王子地域医療を
担う中規模病院
6 おなかクリニック 東京都 消化器外科 八王子地域医療を
担う腹部疾患専門クリニック

研修の週間および年間計画

基幹施設(東京医科大学八王子医療センター)の例

時間 内容
7:45-8:00 抄読会
8:00-9:00 症例カンファレンス
(放射線科合同)
9:00-12:00 病棟業務
9:00-12:00 午前外来
9:00〜 手術
16:00-17:30 総回診
18:00-19:00 内科外科
合同カンファレンス
8:00-9:00 移植カンファレンス

※土曜日は 1, 3, 5 週のみ

連携施設(済生会宇都宮病院)の例

時間 内容
8:00-8:30 抄読会
7:00-8:30 術前カンファレンス
8:30-9:30 病棟回診
7:30-9:30 科長回診
9:00〜 手術
7:30-8:30 手術症例
カンファレンス
8:00-8:45 Cancer board
8:00-8:45 消化器内視鏡
カンファレンス

研修プログラムに関連した全体行事の年間スケジュール

全体行事予定
◎外科専門研修開始
◎専攻医および指導医に提出用資料の配布
◎日本外科学会参加
◎研修修了者: 専門医認定審査申請・提出
◎研修修了者: 専門医認定審査(筆記試験)
11 ◎臨床外科学会発表(予定)
◎専攻医: 研修目標達成度評価報告用紙と経験症例数報告用紙の作成(年次報告)
◎専攻医: 研修プログラム評価報告用紙の作成
◎指導医・指導責任者: 指導実績報告用紙の作成
その年度の研修終了
◎専攻医: その年度の研修目標達成度評価報告用紙と経験症例数報告用紙の提出
◎指導医・指導責任者: 前年度の指導実績報告用紙の提出
◎研修プログラム管理委員会開催

疑問・質問などお気軽にメールください

消化器外科 移植外科学 科長 河地 茂行

この研修プログラムなら、徹底的に外科医としての研修生活に浸かれることと思います。

たくさんの手術を見て、経験して、脇芽を振らずに数年間、生活そのものを「外科医」になるための日々にあててください。その若い時の経験が、きっとあなたのその後の外科医人生への大きな糧になります。

私たちは、そんなあなたを全力をあげてサポート、支援していきます。是非、一緒に働きましょう。

不明な点、質問などありましたら、気軽に声をかけてください。

外科領域 モデルプログラム責任者
消化器外科 移植外科学
科長・教授 河地 茂行

公開日:2019年7月1日